とよた科学体験館
トップページサイエンスホール > サイエンスショー
サイエンスショー

科学の原理を分かりやすくお伝えする約20分間の実験ショーです。
見学者のみなさんの前で、あっとおどろく実験をおこない、
楽しみながら科学への興味を深めてもらいます。
(ショーの内容は毎月変わります)

開催日 土曜日 日曜日・祝日(夏休みの水・金・土)
開催時間 14:00~14:20 ①10:30~10:50
②14:00~14:20
※上記以外に団体専用の時間枠があります。詳しくは、お問い合わせください。

※都合により、タイトル・内容を変更することがあります。
「ドカン!と空気砲」 【8月のサイエンスショー①《8月8日(水)~8月19日(日)》】
 テレビなどでよく見る「空気砲」。煙をいれるとどんな形をしているのでしょう?
穴を三角や四角にするとどんな形になるのでしょう?ショーのなかで紹介します。
 当館特製巨大空気砲もお見せします。
「冷えひえ~!大実験~ドライアイスのひみつ~」 【8月のサイエンスショー②《8月22日(水)~8月31日(金)》】
ドライアイスとは、どんなものなのでしょう?
いろいろな実験を通して、ドライアイスのヒミツに迫ります。
見ているだけで、涼しくなっちゃうかも!?
「耳をすませて 音の世界へ」 【9月のサイエンスショー】
音は、どのようにして聞こえるのでしょうか?こすったり、たたいたりして身近なものの音を出し、その秘密に迫ります。また、人間の耳に聞こえるといわれるいくつかの音を観客のみなさんと一緒に聞いてみます。
「すごいぞ!空気パワー」 【10月のサイエンスショー】
私達の身の回りにある「空気」。
普段はあまり気になりませんが、実はすごいパワーを持っています。
空気が起こす色々な現象について、サイエンスショーでご紹介します。
実験を通して、空気の威力を体験してみましょう。
「回転体!ジャイロくん」 【11月のサイエンスショー】
回転している物体の持つ「ジャイロ効果」について、身近なものを使いながら学んでいきます。
「光のファンタジー」 【12月のサイエンスショー】
光は、透明ですが、赤、緑、青の三原色からできています。分光シートを使って、色々な光源を見たり、白黒画像を、残像でカラー画像に一瞬変わる様子を体験したりします。