トップページ > サイエンスホール施設
コンセプト
プラネタリウム施設 プラネタリウム施設 太陽系バナー 宇宙回廊
遊びと創造のギャラリー

遊び体験を通じて科学とものづくりにふれることができる空間です。
錯覚をテーマにしたグラフィックと装置、ものづくりに関連する映像やデジタルコンテンツから構成しています。

1 チャレンジテーブル
さまざまな小物を使って遊びながら考える
テーブル。積み木などを楽しめます。
1 錯覚の壁
動かして楽しむことのできる錯覚グラフィック。
動かし方はそれぞれ異なる「透明な三角形」
「馬のしっぽ」「モアレ・パターン」の3点が
あります。
1 勝手に動く手
ななめにずれて見えるプリズムのついためがねを
とおして、かごをめがけてボールを投げ入れる。
慣れてきたところでめがねを外して投げてみると、
勝手に手が動くように感じられます。
1 不思議な鏡
凹凸二種類の鏡に映った自分の全身の姿を見ると、
凹面鏡に映った自分の背は伸びて見え、
逆に凸面鏡では縮んで見えます。
1 アニメーションの仕組み
円盤を回転させ、鏡に映ったイラストを
スリット越しにのぞいてみると、
動画となって見えます。
イラストは5種類から選べます。
1 無限の世界
向かい合った二枚の鏡の間で幾度となく反射されて
見える光の連なり。手前のボードを動かすと光の
連なりがゆらめきます。
1 キッズサミット
現代の人類が抱える地球規模の課題について、
どれが重要と思うか自分の選択を投票できます。
また、それらの課題について世界の子ども達の話す
映像を見られます。
1 電脳生物を作ろう
デジタル技術を駆使しての創造体験。
体のパーツを組み合わせてオリジナルの
キャラクターを創り出す。
さらに電脳サバンナでミッションを達成する。
ミッションはインターネット経由でも
体験可能です。
詳しくはこちら

このページのトップへ
パフォーマンスステージ

科学やモノづくりに関連したショーやワークショップを行う空間です。科学実験設備や多彩な映像装置類を駆使した演示ができます。
ステージ周囲には身体を使ってチャレンジできる体験型装置があります。

1 ジャンプの壁
カウントダウンに合わせて垂直ジャンプ。
ジャンプの映像がモニターに表示されます。
1 実験のタワー
科学のパフォーマンスや実験ショー、
ワークショップを行うためのシステム什器。
パフォーマンスステージの照明・音響・
映像演出をコントロールするターミナル
ともなる。
1 タッチの壁
4行5列に配置された円形センサーが光った
瞬間にタッチ。点灯中に触ることのできた
成功回数が表示されます。
点灯範囲・点灯速度によって6通りの難易度が
設定できます。
1 ループダッシュ
弧を描くように曲がりながら、しかも少し登って
いくスロープでダッシュ。
タイムがゴール瞬間の映像とともに、
コースを出たところのモニターに表示されます。

このページのトップへ
パフォーマンスステージ

子どもや親子などさまざまな来館者を対象として多様なワークショップ(科学工作・科学実験・モノづくり)を開催する空間。
「ワークショップルーム」があります。

1 真空モジュール
真空ポンプを使って容器内の空気圧をどんどん
下げていきます。空気が薄くなるにつれて大きく
なる風船。真空の不思議を体感できます。
1 電磁誘導モジュール
ハンドルを回し磁石とコイルで発電し、
LEDを点灯させる手動式発電ユニット。
また磁石のついたバケツを電流の流れる動線近く
にもってくると音楽が聞こえるスピーカユニット。
電磁気現象の不思議を体感できます。
1 送風モジュール
強力ファンで送り出される風。
空気中に静止するボール。
流体の不思議を体感できます。
1 ワークショップルーム
主にグループで実験・工作を行う空間です。
収納棚・テーブル・椅子、プロジェクターが
装備されています。

このページのトップへ