トップページ > プラネタリウム施設
コンセプト
プラネタリウム施設 プラネタリウム施設 太陽系バナー 宇宙回廊
プラネタリウム

プラネタリウム施設 施設概要

265,000個の星や星団・銀河を映し出す光学式プラネタリウムで、天の川の星一つ一つまで再現します。
星空の美しさをお楽しみください。

プラネタリウム

プラネタリウム施設

とよた科学体験館に入ると目の前に広がるホールです。
宇宙に関連したグラフィックやバナーなどが設置されています。

プラネタリウム

プラネタリウム施設

とよた科学体験館に入ると目の前に広がるホールです。
宇宙に関連したグラフィックやバナーなどが設置されています。

施設概要

システム 統合型プラネタリウムシステム「ジェミニスター Ⅲ」
コニカミノルタプラネタリウム株式会社製

●光学式プラネタリウム  「インフィニウムS」
・投映方式:1球式 光ファイバー導光レンズ投映方式
・一般恒星数 15,000個(1等星~7等星)天の川を含め 約26万5千個

●デジタル映像システム   「SKYMAX DSⅡ-R2」
・ビデオプロジェクター 6台
・全天周デジタル動画再生機能
・静止画、動画を任意の位置に任意の大きさに何枚でも投映できるマルチウィンドウ機能
・3D天体データベース(デジタルユニバース)による3D宇宙旅行機能
ドーム径 19.5m (傾斜15度)
ドーム高 11.8m
ドーム
スクリーン
アルミパンチング材
座席数 ●座席数 :固定席 160席、移動席:5席 (車椅子5台と共用)
●座席幅 :55cm(肘掛部含む)
A~G列の90席は手元のレバーで、背もたれが倒れるリクライニング機構を採用しています。
座席配列 階段式一方向U字型配列
座席配列
その他 聴覚障がい者用 赤外線補聴システム(※1) 10台
双眼鏡 (※2) 200台

※1 聴覚障がい者用 赤外線補聴システムはあくまで聴覚の機能を助けるものであり、
その効果は人によって異なります。
※2 双眼鏡を使うことで、天の川を星の25万個の点像として見ることができます。
このページのトップへ